プロフィール

豪ドル好きな店主

Author:豪ドル好きな店主
オーストラリアにワーキングホリデーで行った時に為替と言うものを知り現在、豪ドルをメイン取引している店主が、分析好きなもんだから、ちょっと細かい事も予想して、豪ドルの見通しをしようってことです。
   Twitterボタン

スポンサーリンク
ランキング
FC2アフィリエイト

★韓国、韓国の友人Tについて

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
こんばんは。

私のメインブログ、サブのブログに、普段載せないものを出していきます。

今回は、韓国、韓国の友人Tについてです。

 私が、オーストラリアにいた頃、始めに通った語学学校は、日本人が半数近くで、なんか違うと思い8週で終了。
その後、日本人のいない語学学校に通おうと探して、韓国人経営の学校に決めました。
 クラスは.20人ほどでほぼ韓国人、日本人は、私一人と言う環境で、やはり珍しかったのでしょう、日本のことを色々聞いてきてくれて、クラスメイトに仲良くしてもらいました。
 
 中でもTは、途中まで帰る方向が一緒だったので、電車や帰ってからもよく一緒にいました。
私は、偏見も何も外人=怖いだったのですが、話せば人間で大した変わりないなと思うようになっていました。
特に韓国人だからどうだとか、イタリア人だから、ガーナ人だからと言うのもその頃は、ありませんでした。
徐々に民族性と言うものはあるな、と言うことを学びました。

 で、ある時、奢りの文化だということらしいのは、わかったのですが、学校帰りの電車の中で、Tが、今度、おごるよ。
いいよ、お互い苦学生だったので、割り勘にしようよ、と答えたら。
 イヤイヤ、借金してでも奢るって言うんですよ。
そんなこといいよ、なんでそこまですんの?って言ったら、Tは・・・
 君は、友達だからって・・・

 その時、今までにない感情が湧いていました。
こっちは、別にただのクラスメイトだと思っていたのですが、友達って・・・

 少し前に私は、親友を病で亡くしていたので、友達なんか、そうそうできるもんじゃないと思っていたので、衝撃でした。
そっか、自分で友達って思っちゃえば友達になれるもんな、そんな風に考えを変えることになりました。

 それ以来、いまだに仲良くさせて頂いています。
Tは、ソウル大学出身、私、高卒ですが、学歴なんて関係ないのよね。

 あと、そこころ面白かったのが、教育なのでしょう、日本人は嫌いだって、私に向かって言うんですよ。
ん?私も日本人だよっていったら、いや、君は、友達だから違うって。
今では、なんとなくわかります。

 私もTは、好きですが・・・
この先は、失礼になりそうなのでやめます。

でね。

この、いやっらっすぃ~豪ドル特有のジリジリ上げやめてホスィ・・・

メインブログは、豪ドル好きな店主のブログ

サブブログは、豪ドル好きな店主のあれだ。あの~、あれっ⁈

Twitterボタンで記事の更新やトレード等お知らせしてます。

テクニカル情報は、FX テクニカルトレード派ランキング
為替情報は、FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:個人的な思い

THEME:FX外国為替情報 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
豪ドル好きな店主twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR